お店について 音楽について 食べ物 飲み物

ブログとSNSの使い分け

2016/10/21

ブログとSNSで情報を分ける

このブログとSNS(私の場合はfacebookのみ)

同じ情報を載せているわけではありません。

  • SNSには既存のお客さん向けの情報
  • ブログには店舗運営についての情報

同じ情報を載せれば楽ですが

それでは意味がありません。

  • SNSは情報が流れていくスピードが速く
  • ブログは情報が保存される

私はこのような感覚を持っています。

その性質から

  • SNSは情報を眺めたり、流し読みするもの
  • ブログは情報を探してたどり着くところ

という違いのもとに書いています。

ブログの種類

アメーバブログのようなタイプのブログは

日々の、時事のこと を

それはまるで

インスタグラムの延長のような感じで

書くことができます。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

このブログは

1つのテーマに沿って

日々の事よりも

そのテーマの情報や経験談

がメインになります。

発信している先(相手)に違いがあります。

この事に気づいたのは

つい最近でして

ブログ=日記

としか認識していませんでした。

確かにそうなんですが

このブログは

ホームページに近い読み物

という感じです。

なので

ブログという言葉が誤解を生むかもしれませんね。

SNSは生もの

ナマもの

でもあるし

いきもの

かもしれません。

 

SNSの情報は常に

流れている

状態です。

 

タグ付けや写真もそうですが

個人情報の一部としているので

例えば

交際ステータス

で状況を知らせたり

出身校で同窓会メンバーが増えたり

SNSだからこそできる

個人の

生きた情報

ナマの情報

が詰まっています。

 

お店とSNSでも書きましたが

私個人での登録はありません。

情報=生もの

の部分を使って

お店の情報を拡散したい

と思ったからです。

「今」の情報の共有

これがSNSです。

過去の情報は

思い出アルバムをめくる感覚になります。

ブログとSNSの今後

ブログとSNSはこれからどうなっていくのでしょうか

ブログは昔と比べて

使いやすくなった

と感じています。

パソコンからでもスマホからでも

手軽に書くことができます。

特にスマホから書く事を前提にした

アプリの充実

は素晴らしくSNSに匹敵する勢いです。

写真のアップから簡単に書けてしまいます。

1日に何度も書くブログ

ずいぶん定着しました。

ブログ=日記の場合

1日1回の概念ですが

出先や食事や思った事など

ブログがSNS寄りになってきている

と感じます。

 

まとめると

  • SNS寄りのブログ
  • 情報に特化したブログ
  • 従来のブログ

になります。

 

一方

SNSはというと

インスタグラム以降

目立ったものが浸透していません。

リリース順で

  1. mixi
  2. GREE
  3. Facebook
  4. Twitter
  5. Instagram

となっています。

3が5を買収したのは2012年でした。

現在のところ

3と4の2強 状態ですね

このまま進んでいくと思っています。

パソコンがマックとウィンドウズの2強のように

SNSはフェイスブックとツイッターの2強

 

ホームページというものが

1つの看板

みたいなもので

日々の事や最新の情報は

SNSかブログで

という方向が主流です。

 

これからも

ブログは細分化しながら

SNSと共存していくでしょう。

 

上手に使って

お店に活かしていきたいものです。

 

ではまた。

 

-お店について, 音楽について, 食べ物, 飲み物