女性について

お店に来る女性

2016/09/28

お店に来る女性はどんな人?どんな話をしている?

お店をやっていると

本当に色んな人と出会います。

年齢も性別も

環境も趣味も

恋愛経験も生い立ちも

バラバラで飽きません。

そんな中で

今回は女性について書いてみようと思います

男子にはわからない女の子だけの楽しみ

過去に書いた女性記事はコチラ

夜のカフェバーにはどんな女性が来るのでしょうか?

既婚・未婚・バツあり・・・

色々想像できますが

私のお店では

ランキングで書くと

  1. 独身女性
  2. バツの方
  3. 主婦
  4. 子育て終わった方

といった感じです。

20時オープンという部分も

この順位の理由でしょう。

 

さて

女性は主にどんな話をしているのか?

女性のみ2人以上に限定してみます。

カウンター席の魅力でも書いていますが

話が聞こえてくる範囲と

お店の人として相槌を打っている範囲での記述です。

 

 

1、独身女性の場合

多いのが、仕事の話

職場での話や愚痴など

次いでテレビや映画、芸能ニュースなど

グルメや旅行、スイーツの話題も多いです。

恋愛話は少ない印象です。

 

 

2、バツの方の場合

子どもがいるかどうかで大きく分かれます

いない場合は恋愛話や出会い話

いる方は子どもの話中心です。

養育費や子育ての現状

自分の親との関係の話も多いです。

親に見てもらう時間内で、外出しているので

時間制限があるのが特徴です。

 

 

 

3、主婦の方の場合

やはり子どもの話。

次いで旦那の話。

それから親同士の話。

子どもの年齢が上がれば

この順序が1つづつ繰り上がる感じです。

旦那さんの位置に

職場復帰や仕事に就く方が増えるので

仕事の話が入ってきます。

 

 

4、子育て終わった方の場合

メインは仕事の話や友達の話

趣味の話など

次いで子供の就職や結婚

お孫さんの話

旦那さんの話はほとんど出てきません・・・

 

そんなものなのか

という現実をみます。

 

「何十年も一緒にいるとそうなるのよ」

 

それが夫婦なのでしょうね。

 

そんな中で

いつまでも仲良い夫婦は注目されやすく

どんな感じで接しているのか?

夜外出しても迎えに来てくれるのか?

など、囲み取材のような状況で

仲間から質問攻めになってしまうこともしばしば。

 

少ないですが、いつまでも仲の良いご夫婦は確実にいらっしゃいます。

 

 

こうしてみると

恋愛話

が少ないです。

 

10年間で感じたのは

  • 恋愛に積極的な女性が減った
  • 恋愛よりも友達や仲間
  • 御一人さまが増えた
  • 趣味の多様化で生活が充実
  • SNSで更に繋がり充実
  • 男友達?彼氏?いる主婦増えた
  • 結婚年齢の高齢化
  • 街コンには積極的

 

こんな感じでまとめられます。

 

恋愛や結婚の傍観者

女性の恋愛状況はどうでしょうか?

私が感じるのは

出会いは気軽にできてると思います。

街コンやお店主催の合コンなど

確実に増えたし

女性の参加意欲は多く感じます。

SNSで電話番号無しでも繋がれます。

趣味の多くで男性との接点も多くなります。

趣味も1つではなく、複数の場合もあります。

 

しかし

その先の恋愛となると

ハードルが上がります。

 

なぜか

 

男性の束縛化

 

よく耳にする傾向で

若い男性に多いようです。

束縛を感じるようになると

友達との行動にも支障が出るようなり

結果、面倒な男になる。

 

それと

 

ソフト過ぎでガッカリ

 

いざデートしてみると

細かい部分ですが

行動力に欠けていたり

判断力が足りなかったり

割り勘が多すぎて面倒だったり

 

という報告が聞こえてきます。

 

女性同士だと

そんな男の愚痴会も

始まったりします。

 

まとめると

 

頼りになる男性が少ない印象

 

全体的にそう感じています。

女性が趣味や仲間に走る一因でしょう

 

仕事で頑張っている男性が少ないのでしょうか?

輝いている男性が少ないのでしょうか?

 

恋愛しなくても楽しい毎日。

趣味でつながる仲間

「男の人をなかなか好きにならない」

希望はあるけど

面倒だなと感じている。

日常が充実していて

日常に疲れている

 

まるで詩のようですが

実情を書くと、こんな感じです。

便利が進んで

一人でも、女性だけでも

安心して楽しめる日常。

周りから聞こえてくる結婚の現実に

結婚する意味を考える。

 

24時間誰かと繋がっている

 

どれかのSNSで、誰かと繋がる

 

結婚を選ばなくても生きていける状況

いずれするのかも知れない

というのんびり感で、周りもそう。

年齢と共に離婚話の増加

その傍観者になっている。

 

今どきの女性は

趣味や仲間が多く

積極的に繋がり

充実している

現実に疲れている

 

私はそう感じています。

 

ではまた。

-女性について