御食チョップって何?筆者は?

現在カフェバーと音楽立ち飲み店を経営中

筆者紹介

カズです。

ふりかえれば愛だった! 涙の実話30 人間っていいな

1976年7月生まれの男。佐世保の高校卒業後北九州、福岡、東京でDJの仕事をしながら、それだけでは苦しかったので、同時に様々な仕事(フリーター)もやる生活を12年続け、30歳での独立を決意し地元へ戻り開店、現在に至る。

他にも仕事(法人3つ→2つになりました、1つ廃業と失敗 全く別事業)を持っていますが、ここでは出さないです。(大した貢献してないので)しかし、人を雇うことや仕事を進めていくこと、新しいことに挑戦すること、などは年齢の割に人並み以上の経験をさせてもらっている(と思っている)ので書かせてもらいます。

自分なりに大きな失敗(負債(廃業)立ち上げた法人を解散)経験をしたのが今のブログのキッカケです。人に伝えること、刺激を与えることがお店のお客さん以外でも可能なのか?やっていきます。

 

①長崎県佐世保市内で2006年11月に開業、現在経営中。

一見すると、よくありそうなカウンターバーです。

入口が変わった作りだったので、看板は出さずに営業しようと考え、未だに看板はありません。

お店の名前は「コンセント」

電源差すやつです。

充電、発想ができる場所になりたいと思って名付けました。

DJブース完備。

カフェメニュー(ソフトドリンクやフード)とバーメニュー(カクテルやアルコール全般)があります。

オープン当初から人気の8時間抽出の水出し珈琲に、2013年から自家焙煎豆を使用しています。

焙煎の方法は自分なりに改良を重ねる日々。

カウンター10席

ソファ席5.6名、畳2帖5.6名、椅子席2名(合計15名程度)

年中無休 20:00~3:00

 

②2010年6月に内階段でつながった音楽立ち飲み店開業、現在経営中。

外から見ると、よくわからない感じの店作り。

店奥にはドラムセットと電子ピアノ、ギターやアンプが見えます。

お店の名前は「トンテント」

コンセントに似せた名前にしました。

週末になると、自由なセッションが繰り広げられます。

ジャンルは特にありません。ジャズやロックや歌謡曲、弾き語りなど。

場所代などは無料。(機材持ち込み可)

おでんや飲み物や1品フードを屋台気分でオーダーできます。

コンセントより低価格で代金引換制。

日曜定休 19:00~3:00

 

③そして、試行錯誤しながら次の店舗に挑戦しようと奮闘中!

しっかりした食事ができるお店がやりたいと思っていました。

そのお店の名前を「御食(おんくう)チョップ」としましたが、結果として改装に落ち着きました。

新装開店に向けて、開店後の状況を、思った事と時事を織り交ぜながら書きます。

また、これから独立を考えてる方、興味のある方のお役に立てれるような情報を発信してゆきます。

売上アップの実績や飲食店を経営する上で必要な情報はもちろん、これまでの経験を基にコメントします。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

追加状況報告:3店舗目から3ステージ目へ

追加状況報告2:改装決定

追加状況報告3:改装終了、営業許可取り直し

2017/07/30